学校教育目標 「賢く 仲良く」 本文へジャンプ
学校長挨拶

校長 賀本 俊教

 洲本市は、土愛の醸成と次代を担う人材の育成を教 
育方針のテーマとして掲げています。 
 先行きが不透明で変化が厳しい時代に、洲本の子どもたち 
が夢や志を実現するのは教育であるとの信念のもと、ふるさ 
と洲本を愛し、自らが主体的に未来を切り拓く力を身に付け 
る教育を推進するとともに、時代に翻弄されることのない、
確かな人づくりが大切であるとされています。 
 本校の教育目標では、それを賢く 仲良くで表しました。
賢くとは、ICT等も効果的に活用しながら工夫と活力
に富んだ、未来社会の担い手を育む教育のことです。 
仲良くとは、命を大切にする心や思いやりの心、規範 
意識を養うなど、「心の教育」の充実を図る教育のことです。 



9月14日(火)行進の動画
※注意!すぐに再生します。

【校長通信】2021.9.1〜 掲載中
2021年12月1日(水)
自分の記録に挑戦!

本日、校内マラソン大会を行いました。
1・2年は800m、
3・4年は1200m、
5・6年は1400mです。

力を抜いての試走はしていますが、
1・3・5年は、
全力で初めて走る距離です。

「それぞれの距離を、
どのくらいのタイムで走れるか、
基準となるタイムを知るために走りましょう」
と、子どもたちに話しました。

2・4・6年には、
「昨年のタイムより早く走れるように、
自分の記録に挑戦しましょう」
と、子どもたちに話しました。

2021年11月26日(金)
11月もあと少し

学校では、
いわゆる「荒れ」が生じやすい月が、
各学期ごとにあります。

それは、
6月、11月、2月です。

6月は梅雨のじめじめした時期、
11月は気温が下がる時期、
2月は一番寒い時期。

気温や湿度、気圧に合わせて、
学校行事後の「中だるみ」にも、
関係しているように思います。

あと4日、
11月が無事に過ぎることを祈っています!

2021年11月25日(木)
マラソン大会試走

本日も好天に恵まれ、
12/1のマラソン大会向け、
試走を行いました。

試走と言っても、
全校生で行うので、
プレ大会のようです。

練習とはわかっていても、
手を抜かずに走っている姿に、
心から拍手を贈りました。

2021年11月12日(金)
秋の校外学習

予定の出発時刻には、
降っていた雨もやみました。
(さすが晴れ男!)

出発を少し遅らせて、
秋の校外学習、成ヶ島へ出発しました。

ただ、遊びにいくだけでなく、
まず最初に、
全校生で清掃活動を行いました。
次に、各学年に分かれて活動しました。
1〜4年は海辺、5・6年は山での活動です。


写真屋さんも同行していただき、
撮影してくれました。
帰ってきてから、
「ごくろうさまでした」と声をかけてくれて子がいて、
写真屋さんも感激していました。

2021年11月10日(水)
トライやる!

中学2年生4名が、
トライやるに来てくれました。

「作業所が5ヶ所ある中、
なぜ、由良小学校を選んだの?」
と質問しました。

「自分が小学生の時、
中学生の人が来て、立派に見えて、
自分もそんな憧れの存在になりたいから」
と答えてくれました。

今回の4名の中学生、
小学生には、そのように見えていると思います。
思いは伝わりますね。

2021年11月6日(土)
生石クリーンアップ作戦

11月6日(土)快晴のもと、
3海峡クリーンアップ大作戦がありました。

紀淡海峡は、由良生石海岸です。
私も、参加しました。
由良小学校からも、数名参加していました。

燃えるごみ、燃えないごみに分け、
たくさんの方が、
清掃活動を行いました。

2時間ほどの作業でしたが、
とてもきれいになりました!

2021年11月5日(金)
由良保小合同防災訓練

11月5日は、「津波防災の日」です。
そして、「世界津波の日」です。

江戸時代、
1854年に起きた南海トラフ巨大地震・津波が、
この日でした。

これから、30年間のうちに、
巨大地震・津波が起こる確率が70%です。
いつ起こっても、すぐに対応できるように、
訓練、秋チャレや遊びなどで、
鍛えておくことが大事ということを話しました。

2021年11月2日(火)
秋チャレ(業間マラソン)スタート

12月1日のマラソン大会に向けて、
秋チャレ(業間マラソン)がスタートしました。

火・木曜日の業間休みに、
1〜3年がトラックの内側、
4〜6年がトラックを走ります。

厳密に言うと、
マラソンは42.195キロを走ることです。
持久走は主に時間を決めて何メートル走れるかを計ることです。

もちろん、小学校は持久走。

自分のペースで、約5分間、

何周走ったかを記録していきます。

2021年11月1日(月)
本当の思いやり

先週、木、金と、
修学旅行に同行しました。

2日目のお昼は、
3人がけの席で、カレーライスでした。
6年生は、男子が9名、女子が6名。

普通に座ると、
男子が2名になる席が多いのですが、
たまたま、女子が2名の席がありました。

そのうちの1人の女の子が、
「私、席かわります!」
と言って、男の子と席をさっとかわりました。

その自然な言葉と行動に感心しました。

2021年10月27日(水)
給食準備

給食準備を見て回りました。
準備の様子を見ていると、
クラスの状態がわかります。
授業と合わせ、
続けて、見ていきたいと思います。

2021年10月26日(火)
時間を守る

由良小学校の昼休みは、
15分間です。
給食を食べ終わり、
片付け、当番をしている子は、
さらに短くなります。

けれど、
遊び終わったあと、
すぐに掃除に取り掛かっています。
「時間を守る」
お見事です!

2021年10月25日(月)
今日は雨模様

今日は1日雨模様です。
お陰様で、
体育会、防災マップ作り、環境体験学習、
あわじっ子スポーツ大会、自然学校など、
全ていいお天気のもと、
予定通りに実施できています。
由良っ子の行事に、
お天気も味方してくれているようです。

2021年10月22日(金)
楽しくチャレンジ!

今年度、自然学校の宿泊は、1泊2日です。
子どもたちが決めた、
クラスのスローガンは、
「チームワークを大切にし、
いろんなことに楽しくチャレンジしよう!」
です。

バスハイク、出前講座も含めて、
5日間の自然学校です。
「挨拶・返事・後片付け」にも、
楽しくチャレンジできるといいですね。

2021年10月21日(木)
必達目標(音読編)

(1年)文節(。まで)での音読ができる。
(2年)1分間に 260 字の文章が読める。
(3年)1分間に 280 字の文章が読める。
(4年)1分間に 300 字の文章が読める。
(5年)1分間に 320 字の文章が読める。
(6年)1分間に 340 字の文章が読める。

ご家庭でも、
音読の1つの基準として、
1分間計って、
教科書を音読させてみてください。

2021年10月20日(水)
中間報告

「『賢く』『仲良く』が実感できる授業の追究」
「共感的理解に基づく生徒指導の充実」

「一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の充実」

「職務と自己の崇高な使命の自覚及び高い倫理観や道徳性の保持」

以上3つが、
本年度の重点実践目標、
1つが、
重点課題目標です。

目標を大きく上回れるよう、
今年度、
折り返してまいります。

2021年10月19日(火)
自然学校1日目

自然学校1日目、バスハイク。
震災記念公園と吹き戻しの里に出かけました。

語り部の講師、吹き戻しの講師、
どちらの方にも、
5年生の担当から、
初めの挨拶、終わりの挨拶をしました。

原稿(紙)を見ないで、
相手の顔を見ながら、
4人とも立派に挨拶ができました。

「挨拶」「返事」「後片付け」
言わずと知れた、
しつけの3原則です。

2021年10月18日(月)
みんなが安心して過ごすコツ

特別支援の視点から、
次のことを教わりました。

「みんなが安心して過ごすコツ」
【ふんわり】
 「急」に触る「急」に音を出すのは驚きます。
【低め】
 高い音は苦手な人が多いと言われます。
【小さく】
 全体のボリュームが下がると、
 落ち着いてやり取りができますね。

【しっかり】【高め】【大きく】が、
全てに良いわけでないのですね。

2021年10月15日(金)
環境体験学習

3年生の環境体験学習に同行しました。
舞台は、我らが成ヶ島です。

第1回目は生き物が中心でしたが、
第2回目は植物が中心でした。

それぞれに興味は違っていて、
子どもたちの話の聞き方も違います。
意外な子が興味を示し、
ゲストティーチャーに質問をすることもあります。

教師の指導技術を増やすのと同様、
様々な学習場面を設定してあげるのも重要だと
子どもたちの様子見ていて再確認しました。

2021年10月13日(水)
研究授業

6校時、2年生の研究授業がありました。
どの子も、よくがんばっていました。

それぞれに違いはあっても、
「平等」ではなく、
「公平」に授業が進められたからだと思います。

「平等」にする手立ては、一つでよくても、
「公平」にするには、
10人いれば10人分、
20人いれば20人分、
手立て、技術が必要です。

先生の引き出しの多さを感じる授業でもありました。

2021年10月12日(火)
自然学校の目標

自然学校のしおりを、
いち早くいただきました。

各班の目標が、示されていました。
「みんなで協力して、いろいろなことを学ぶ。」
「相手の気持を考え、行動する。」

「よい思い出を作ろう。」
「みんなで行動する。」

「一人一人が協力して助け合う。」
「ひとり1回は、いろんなことにちょうせんする。」

目標が達成されますように!

2021年10月11日(月)
「キーワード」「数値目標」

学力向上に向け、
検討委員会をもちました。

まず、授業で具体的な手立てをする。
次に、形式に慣れるため過去問に取り組む。
さらに、各学年系統的に取り組む。

少なくとも上記の3つが、必要だと考えます。
それも、全体で取り組むために、
それぞれに「キーワード」「数値目標」が必要です。

2021年10月9日(土)
受け継がれる防災マップ作り

夏に戻ったかと思うほど暑い中、
防災マップ作りに、
5年生3名、4年生5名、3年生4名の12名が、参加してくれました。

今年は、
タブレットのアプリを使ったマップ作り、車椅子・リアカー体験という
新しいチャレンジにも取り組みました。

午前の探索、午後のまとめ発表、
最初戸惑っていた初参加の子も、
2回目、3回目の参加の子と
協力しながら、

完成させることができました。

この成功体験が、

中学での成ヶ島クリーンアップ、

高校、大人になってからの
清掃活動や
ボランティア活動に
繋がっていくのですね。





2021年10月8日(金)
中学校の講演会に参加して

中学校で、
「プロから学ぶ製造業さんの講演会」が
ありました。

私も、中学校の体育館にお邪魔して、
一緒にお話を聞かせていただきました。
全校生が、床に体育座りして聞いています。

2日前に体育会が終わったばかりなのに、
疲れた表情、態度をとっている子はなく、
みんな背筋を伸ばして、
真剣に聞いていました。

話の内容より、
子どもたちの聴く態度に感心しました!

2021年10月7日(木)
次の目標に向けて

体育会が終わり、
次の目標に向けて、
6年生が、朝練を開始しました。

オリンピックメダリストの
試合後のインタビューで、
「明日からまた練習に励みます!」
というような言葉が聞かれることがあります。

「ちょっとは休んだら」
と思うのですが、
それでこそ、メダルが取れるのですね。

2021年10月6日(水)
見えないところでも、手を抜かず

保小中合同体育会が、
終わりました。

「100点満点で120点!」
と閉会式の挨拶で言ったように、
想像を20%も超える出来でした。

演技が終わり、
先に退場した子が、
まだ退場していない子のために、
「1・2、1・2、…」
と声をかけたり、
拍手や手拍子を贈ったり。

想像を超える一場面がそれです。

2021年10月5日(火)
「心×行動=未来」

未来は、誰にもわかりません。
ただ、公式があります。

「心×行動=未来」

どんな心で、行動するかで、
未来が決まります。

「笑顔」×行動=笑顔な未来
「感謝」×行動=感謝な未来
「全力」×行動=全力な未来

どうせやる(行動する)なら、
「笑顔・感謝・全力」の心で臨みたいですね。

2021年10月4日(月)
体育会予行

今年度の体育会のテーマは、
「絆〜全員の心を一つに〜」
です。

予行の閉会式の挨拶で、
次のように話しました。
「心にも、色々な心があります。
小学1年生から中学3年生まで、
合わせてほしい大切な心が3つあります。
1つ目は、『笑顔』です。
2つ目は、『感謝』です。
3つ目は、『全力』です。」

さて、あさっての本番、
この3つの心が見られるでしょうか。
お楽しみにしてください。

2021年10月1日(金)
〇〇の秋

今日から、10月。
朝、子どもたちに、
児童玄関前で、インタビューしました。

「〇〇の秋」〇〇に入る言葉は?
・食欲
・読書
・芸術
・ゲーム(笑)など

読書と答えてくれた低学年の男の子が、
「生き物」の本を読むのが好きと言ったので、
どんな生き物が好きなの?
と聞くと、
「古代の生き物、アノマロカリス」
と答えてくれました。

「読書の秋」
小学生低学年が、
古代にタイムスリップできるのですね。

2021年9月30日(木)
朝と帰り

朝、
児童玄関前で、
子どもたちを出迎えています。

「おはようございます」
「おはようございます」
小さな声で、
挨拶を返してくれる子がいます。

その子が、帰りには、
「さようなら」
「さようなら!」
大きな声で、
挨拶を返してくれます。

朝は、
眠いということもあるのでしょうが、
何だか憂鬱でも、
帰りは、
何だか陽気。

それが反対になればと、
学校の役割について考えさせられます。
満足登校、満足下校。

2021年9月29日(水)
平等と公平

6月23日、校内研修での
講話を思い出しました。


平等と公平。
平等は、全員に対して同じ台を与える。
全員に与えられたものは同じ。
背の低い子は見えないまま。
背の低い子は、離脱するか、抵抗するか。


公平は、一人一人に応じて台を与える(与えない)。
一人一人に与えられたものは違う。
背の高い子も、
背の中くらいの子も、
背の低い子も見える。

離脱も、抵抗もない。

学校教育では、
どちらをやっているかということです。
平等ばかりでなく、
公平という視点で捉えると、
器量が増えるかもしれません。


  平等       公平
2021年9月28日(火)
フラットとレジスタンス

フラットは、平坦。
レジスタンスは、抵抗。

フラットな指導があるからこそ、
レジスタンスが生まれる。

フラットが、善か悪か、
レジスタンスが、善か悪か、
ではなく、
フラットがあるからこそ、
レジスタンスが生まれる、相関ということ。

平坦、平らで、曲がらない指導をしながら、
抵抗も受け入れる。
そんな器量が、教師には必要なのです。

2021年9月27日(月)
小中合同練習

全校性が、
中学校へ行って、
体育会の小中合同練習を行いました。

10月、秋も深まったのかと思うほど、
爽やかな好天のもと、
練習ができました。

休み明けでしたが、
小学生も、中学生も、
きびきび動けていました。

次は、来月10月4日(月)予行です。
そして、10月6日(水)本番を迎えます!

2021年9月24日(金)
1・2・3年生ダンス練習

1校時、
1・2・3年生が中学校へ行って、
ダンス練習を行いました。

やり直しもなく、
1回で合格しました。

今年度、

初めての広い運動場でしたが、
立派に踊っていました。

本番も、楽しみにしてください!

2021年9月22日(水)
4・5・6年中学校合同練習

1・2校時、
4・5・6年生が中学校へ行って、
中学生と体育会の合同練習を行いました。

曇っていたこともあり、
綱引き、町別対抗リレー、ダンス練習等が
涼しい中で行えました。

熱中症ついては、
開催が遅れたことで、
リスクが少なくなりました。

2021年9月21日(火)
全力でGo!

運動場に、ラインが引かれました。
延びていた体育会練習も、
今週から本格再開!


早速、2時間目の休み時間、
1年生、2年生の子どもたちと、
かけっこコースを走ってみました。

プログラム名は、
「全力でGo!」です。
本番まで、全力でGo!
応援しています。

2021年9月17日(金)
「すてき(木)」

昨日は、4年生の実践でしたが、
今日は、2年生の実践のご紹介。

題して、「すてき(木)」

2年生の教室に、
掲示されています。
素敵がいっぱい実るといいですね!

2021年9月16日(木)
「ポカポカの木」

「人をほめるプロになろう!」
2学期始業式、
そう言って、スタートしました。

4年生が実践してくれています。
題して、「ポカポカの木」

4年生の教室横廊下に、
掲示されています。
立ち止まって読むたびに、
心がポカポカしてきます。

2021年9月15日(水)
タブレットの使い方

タブレットの活用について、
学校だよりでも、少し触れました。

学習道具の1つとして、
活用するために、
小学1年から中学3年まで、
一人一台タブレットが配布されています。

先生方も、
より効果的な活用法を研修し、
試行、実践しています。

今朝のニュースでは、
タブレットを使ったいじめについて、
報道されていました。

タブレット(オンライン)が悪なのではなく、
いじめが悪なのです。

由良小では、昨日の行進、ラジオ体操に続き、
地域踊りの動画が、
6年生を中心に作成されました。

こんな使い方こそ、
報道してほしいものです。

2021年9月14日(火)
行進、ラジオ体操の動画

体育会が、10月6日(水)に延期され、
練習の予定もずれる中、
6年生が、行進、ラジオ体操の動画を
作成してくれました。

行進、ラジオ体操は、体育会開会式、
演技の一番に行われます。

毎年やっているこの2つですが、
教師が指導すると、奥が深く、難しいです。

それを、見事に6年生が動画にして、
さらに、解説まで加えてくれました。
「お見事!」の一言です。

2021年9月13日(月)
「笑顔・感謝・全力」

2学期第3週目のスタート。
夏休みモードから、学校モードに切り替わり、
疲れも出てくる頃。

そんな時でも、
「笑顔・感謝・全力」で!

2021年9月10日(金)
敬老の日に向けて
由良総合福祉センターの
皆さんへ敬老の日に向けて、

メッセージを贈ります。

「暑い日が続いていますが
お元気ですか?
けど、どんどんすずしくなってきましたね。
虫の声が聞こえる季節となってきました。
これからもお元気で長生きできるようにとねがっていますね。」

「虫の歌が聞こえ、
秋を感じるようになりました。
まだまだ暑いと思いますが、
元気にすごしてください。」

季節感も交えて、
メッセージが書けるのですね。


2021年9月9日(木)
重陽の節句

9月9日は、重陽の節句。
菊を用いて無病息災や長寿を願う節句です。

今なら、「コロナ終息」ですね。
重陽の節句、陽(明るい気持ち)を重ね、
みなさんの願いを届けましょう!




2021年9月8日(水)
創立147周年

「今日は何の日かわかりますか?」
先生に、そう聞かれるたび、
娘はドキドキしていたそうです。

本日9月8日は、娘の誕生日であり、
由良小学校の創立記念日です。

娘は20歳ですが、
由良小学校は147歳になりました。

2021年9月7日(火)
児童朝会

2学期任命式に引き続き、
児童朝会がありました。

以下、3つのことを話しました。

1.人をほめるプロになろう!
2.運動場に出て太陽を浴びよう!
3.朝自分で起きよう!

今週で、夏休みモードから、
2学期、学校モードにチェンジ!です。

2021年9月6日(月)
草引き

朝、運動場の草引きをしていたら、
1年生がかけっこの練習をしていました。

「校長先生、全部抜くの?」
「お茶飲んだ?」
「私もやりたい!」
と、声をかけてくれました。

そろそろやめようかなと思っていたのに、
そのかわいい一声で、
さらに、10分程延長して、草引きしました。

2021年9月3日(金)
雨の中

体調が悪く、早退する子がいました。
お迎えがなかったので、
家まで送っていきました。

ちょうど、雨が一番きついときでした。
「雨がきついね。大丈夫?」
と、心配して尋ねると、
「降り続いたら、校長先生、バイクで帰れないね」
と、逆に心配してくれました。

体調が悪くてしんどいときなのに、
人のことを心配できることに感心し、
濡れたズボンの冷たさも、温かく感じました。

2021年9月2日(木)
歩き鬼ごっこ

2時間目の休み時間、
2年生の子どもたちが、校長室に来てくれました。
「校長先生、遊ぼう!」

子どもたちと遊ぶのは、1ヶ月半ぶりです。
「走ったらあかんから、歩き鬼ごっこしよ!」

運動場で遊びながら、走りたいけど、
歩いて鬼ごっこをしている子どもたちを見て、
愛おしくなりました。

2021年9月1日(水)
人をほめるプロになろう!

始業式、オンラインで、
次のような話をしました。

レベル1【ドラえもん】
レベル2【ジャイアン】
レベル3【のび太】

それぞれの絵を見せて、
子どもたちに

ほめてもらいました。
ほめる視点は、次の8つです。

@持ち物
A表情
B性格
C見た目
D行動
E能力
F努力
G当たり前のこと

オンラインで、
子どもたちの様子ははっきり
確認できなかったのですが、
笑顔が広がったと思います。

2学期、学校教育目標
「賢く 仲良く」を、
人をほめるプロになって、
達成してほしいと伝えました。